Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

茹でたパスタの保存方法!冷蔵や冷凍した時の賞味期限は?


スポンサーリンク

パスタの保存方法 冷凍冷蔵 賞味期限

パスタは手軽に食べられる食材ですが、たっぷりのお湯を沸かして、それからパスタを茹でて…
と、パスタやスパゲッティを茹でるのって意外と面倒ですよね。

パスタを一度にたくさん茹でて保存しておきたいって思ったことありませんか?
私はズボラなので、何度もありました^^;

一度にたくさん茹でておいて、冷凍しておければ、
忙しい時や急な来客があった時にさっと出せたり…と助かりますよね。

また、パスタを茹でる時は意外とたくさんの水を使うので、水やガス代などの光熱費も節約できちゃいます。

茹でたパスタは冷蔵&冷凍保存することができます。

ただ、茹でたパスタはそのまま置いておくと、伸びたりパサパサになってしまいます。
でも、ちょっとしたコツを使えば長く保存することができます。

そんな美味しく保存するためのコツを抑えたパスタの保存方法ご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

茹でたパスタの保存方法【冷蔵】

そんなに長期間は保存しないけど、数日保存したい。
そんな時は冷蔵保存が向いています。

冷蔵保存の方法と、美味しく保存するコツをご紹介します。

茹でる時間を短くする

パスタを保存する時は、食べる時に温める時間を考えて、
茹でる時間を少し短くするのがコツです。

茹で時間を少し短くすると、再加熱した時にちょうどよい堅さになります。

 

乾燥を防ぐ

パスタは時間が経つと、水分が蒸発してパサパサになってしまいます。
水分の蒸発を防ぐことが美味しさを保つコツです。

パスタの乾燥を防ぐ方法としては以下のような方法があります。

 

茹でた後にオイルを絡める

茹で上がったら、水気を切って、すぐにオリーブオイルを絡めましょう。
オイルでコーティングされることで水分の蒸発を防いでくれます。

また、パスタはそのままにしておくと、くっついたり固まったりしますので、
オイルでコーティングされることでパスタ同士がくっつくのを防いでくれる効果もあります。

 

空気に触れないようにする

冷蔵庫に入れると乾燥が促進してしまいます。
それを防ぐために、冷蔵庫で保存する場合は、
できる限り空気に触れないようにすることが大切です。

タッパーに入れたり、ラップでキッチリ包んで保存しましょう。

 

茹でたパスタの保存方法【冷凍保存】

冷凍保存にする場合、ポイントになるのは茹で時間です。
パッケージに書かれた茹で時間の通りに茹でてしまうと、解凍したりソースで炒めたりした時の熱で、伸びきったパスタになってしまいます。

スポンサーリンク

パスタの太さにもよりますが、茹で時間をおよそ2分短くします。
目安は芯が残り、アルデンテより固めがちょうどよいでしょう。

お湯から上げたら、オリーブオイルかサラダ油を絡めます。

1食分ずつ、冷凍保存専用の袋へ平らになるように入れます。

ご自宅の冷蔵庫に「急速冷凍」の機能があれば利用しましょう。
ない場合には、金属製のバッドなどに入れて冷凍します。

 

冷凍したパスタを解凍する時

 

電子レンジで解凍

解凍するときには、お皿に移してふんわりとラップをかけます。
電子レンジ600wで約2分~2分半加熱して、解凍します。
電子レンジの解凍モードでもできます。

 

お湯で解凍

お湯を沸かして、お湯で茹でて解凍もできます。

 

お弁当用に保存する場合

お弁当にパスタを入れたい時、そのつど茹でていたらとっても大変ですよね。

たくさん作って、小分けトレイをに入れて冷凍しておけば、使いたい時に使いたい分だけ使えてとても便利です。

 

茹でたパスタを冷蔵庫保存や冷凍保存した時の保存期間は?

 

冷蔵庫保存の場合は1~2日

冷蔵庫の場合、1日~2日が美味しく食べられる期間です。

それ以上になると、食感が変わってきてしまいます。

 

腐るとどうなる?

多少は我慢できるという方は、3日でも大丈夫ですが、腐敗していないかを確かめてから調理しましょう。
・酸っぱいような臭いや味になっていないか?
・赤や緑の色がついて、カビが生えてはいないか?
を目安に確認してください。

乾麺を水に浸して保存する場合は、2日が美味しく食べられる期間でしょう。
こちらも2日以上になる場合には、調理前に腐敗していないかを必ず確認しましょう。

 

冷凍保存の場合、1か月

茹でて冷凍にしたパスタの賞味期限の目安は1か月です。

 

期限切れするとどうなる?

それ以上になると、冷凍焼けを起こして白く変色してきます。
茹でても、その部分だけ固く残ってしまいます。
1か月を目安に食べきりましょう。

 

まとめ

茹でたパスタをおいしく保存する方法を冷蔵・冷凍に分けてご紹介しました。

・茹でたパスタを保存する時は、茹でた後すぐオイルを絡める。
・空気に触れないようになるべく密閉する。
・冷凍保存するときには茹で時間を短くして、急速冷凍を利用しましょう。
・冷蔵庫保存は1日~2日。長くて3日。冷凍保存は1か月。冷凍焼けに気を付けましょう。

上手に茹でたパスタを保存して、時間も光熱費も節約しちゃいましょう。

 
こちらの記事もどうぞ
パスタの作り置きで伸びない方法!美味しい作り置きレシピやソース♪
パスタの時短テクニック6選!最短1分で早く茹でる方法

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ