Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スエードの靴をの雨染みを消す方法は?防水する方法はある?


スポンサーリンク

スエードの靴の雨染みや汚れをを消す方法

スエードの靴で悩むのが雨の日。

雨染みができないか心配で、スエードの靴って雨の日にはちょっと躊躇してしまいますよね。
大丈夫です。
きちんとした手入れとちょっとしたコツで雨の日でも安心。

雨染みができてしまった時の対処法と、雨染みを防ぐコツをご紹介します。
お気に入りの靴で気持ちよくお出かけしましょう。

スポンサーリンク

スエード靴の雨染みを消す方法は?

「スエードの靴を濡らしてしまった!」

私にもついうっかりスエードの靴に雨染みを作ってしまった経験があります。
お気に入りの靴に雨染みがついてしまったらガッカリですよね。

でもこれを知っていれば大丈夫!
雨染みができてしまった時の、対処法をご紹介します。

 

スエードの雨染みの原因

まずは、スエードの靴に雨染みができてしまう原因を知っておきましょう。

スエードの靴は起毛しています。
それが他の革素材にないあの温かみのある雰囲気を出してくれますね。
でも、その起毛した毛が濡れてしまうと、濡れた部分と乾いた部分の差ができてしまい、その差が雨染みとなってしまいます。

 

スエードの雨染みができたらどうしたらいい?

スエードの雨染みは、乾いた部分と濡れた部分の差があることでできることが分かりました。
では、その差をなくせばOK!

スエードの一部分が濡れてシミになった時は、濡れていない部分も含めて、全体を均一に水で濡らせば、その差がなくなり、乾いた時にはシミはほとんど目立たなくなります。
全体的に濡らすことを怖がって部分的に消そうとすると、染みが余計に広がるので、思い切って全体を濡らすことがポイントです。

 

スエードの靴の雨染みを消す方法

それでは、スエードの靴に雨染みができてしまう原因と対処法が分かったところで、スエードの雨染みを消す手順をご紹介します。

 
①濡らしたタオルなどで、靴の全体を濡らしていきます。

この時ポイントなのが、びっしょりと濡らすのではなく、表面がすこし濡れているぐらいがベストです。
水で濡らしたスポンジかタオルで、擦らないようにトントンと叩き込むようにすると上手くいきます。

 

②次に、全体的に濡らした靴を、風通しの良い日陰で乾かします。

その時、靴の中に丸めた新聞紙を詰めて乾かすと形崩れを防ぎ、早く乾きます。
色の薄いスエード靴の場合は、新聞紙のインクが移る可能性があるので、タオルや白い紙を使いましょう。
また、梅雨時など湿度の高い時には扇風機を使うと効果的です。

この時、直射日光を当てたり、ドライヤーなど熱風をかけるのは厳禁!
変形や変色のもとになってしまいます。
自然乾燥で乾かすようにしましょう。

 

③完全に乾いてから、ブラッシングをすれば完璧!

 

この手順でスエードの靴に雨染みができても安心です。

 

スエードの靴の雨染みや汚れの落とし方

上の方法で雨染みは落ちますが、その他にも、スエードの靴の雨染みを落とす方法はいくつかあります。
雨染みだけでなく、汚れてしまった場合にも使えますので、合わせてご紹介します。

 

ブラッシング

スエードは起毛していることが特徴。
軽い雨染みや汚れなら、ブラッシングでも落ちることがあります。

 

消しゴム

軽い雨染みの場合、消しゴムでも雨染みが落ちることがあります。
ポイントは雨染みの場合は完全に乾かしてからこすること。

スポンサーリンク

汚れも落とすことができるので、1つ持っておくと便利です。

消しゴムを使って雨染みや汚れを落とした後は、寝てしまった毛を起こすようにブラッシングをして完了!

 

丸洗いする

汚れや雨染みの程度にもよりますが、酷い汚れや雨染みの場合や、時間が経った汚れや雨染みの場合は丸洗いした方が良い場合もあります。

スエードの靴は丸洗いが可能です。

上の雨染みを消す方法で雨染みが消えなかった場合や、
時間が経ってしまった場合、雨染みや汚れが酷い時は、丸洗いしてしまうことも手です。

スエードに限らず、雨染みや汚れは時間が経てば経つほど、落ちにくくなっていきます。
雨染みや汚れがついたら、できるだけ早く落としましょう。

 

スエードの靴は防水できる?

スエードは、起毛している為、汚れたり、雨染みができるとお手入れが手間ですよね。
それなら、汚れが付く前に汚れや雨を防ぐことができたら嬉しいですよね。
私はズボラなので、汚れや雨染みを落とす手間より、できることなら最初からつかないようにしたい!って思います。

実は、スエードの靴は防水できます。

防水スプレーしておけば、雨染みや汚れをつきにくくしてくれるので、お手入れの手間もグーンと減ります。

新品の時から定期的にスプレーしておけば、綺麗な状態を長く保つことができます。

その後、お手入れとして月一回程度スプレーするとベストです。

新聞紙などをひいて、30cmぐらい離れたところから全体的にスプレーします。

後は、自然乾燥で乾かせばOKです。

 

ただし、雨の日の出かける直前にスプレーするのはNGです。
雨の日に防水スプレーを振った靴をはくときは、必ず防水スプレーが乾いた状態ででかけましょう。

雨染みの落とし方、雨染みの予防方法までバッチリ覚えておけば、
これで雨の日にスエードの靴でおでかけするのも怖くないですね。

 

まとめ

スエードの靴の雨染みは、全体的に濡れたスポンジ等で濡らして乾かせば消える。

軽い汚れなら、ブラシや消しゴムで消えることもある。

雨染みや汚れの程度にもよるが、ひどい汚れや雨染みは丸洗いの方がよいかも。

汚れが付く前に防水スプレーで予防すると、手入れが楽。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ