母の日のプレゼントは義母にも贈るべき?予算は?花でもOK?


present_02

今年も母の日がやってきますね。

毎年母の日には、自分の母親にプレゼント贈っている方が多いと思います。

普段はなかなか伝えられない感謝の気持ちを伝えられる素敵なイベントですよね。

そんな素敵なイベントのはずなのに、
結婚してから、母の日が近づくと悩んでしまっている方はいませんか?

 

そうです。

結婚する前は、自分の母親だけ贈れば良かった母の日のプレゼント。

ところが結婚したら、自分の実の母親以外に、
旦那のお義母さんという、もう一人のお義母さんができます。

そんなとき、義母にも母の日のプレゼントを送るべきかなのか
迷ったことはないでしょうか?

また、贈ると決めた場合も、一緒に長年生活を共にしてきたわけでもありませんし、
普段会う機会が少なければ、なかなか好みも分かりません。

 

旦那さんに聞いてみても、

「いつも贈ってなかったから、送らなくていいよ~」とか、
「母親の好み?分からないよ」

と言われて、頼りにならなかったりしますよね。

男の人は母親にプレゼントを贈るのが照れくさかったり、
今まで習慣がなかったりするので、しょうがないのですが・・・

嫁としてはすごく迷ってしまいます。

かといって、プレセントなので、直接聞くわけにもいかないし・・・

 

そんな悩みの尽きない義母への母の日のプレゼントについて、
まとめてみました。

 

スポンサーリンク

初めての母の日で義母にはプレゼントを渡すべき??

まず、そもそも母の日のプレゼントを義母に渡すべきなのか、というところから。

 
結論から言えば、

あなたが「どうしても贈りたくない!」という事情がない限りは、
母の日は贈った方がいいと思います。

確かに、プレゼント選びは大変ですし、手間もかかりますが、
ほんの少しの気遣いで人間関係がスムーズになるのであれば、
潤滑油だと思って、あげてしまった方がいいと思います。

 

義母へのプレゼントだと思うと、
「気に入るものを渡さなければ!」と意気込んでしまいますが、
お歳暮やお中元などと一緒で、季節のご挨拶や行事だと思えば、
少し気も軽くなるのではないでしょうか?

 

もんもんと、
「母の日に何もあげなかったけど、よかったのかな?」と後悔したり、
次回会うときに憂鬱になってしまうぐらいなら、、
とりあえず「形だけでも」と決めて、贈った方が精神的にも楽です。

プレゼントをされて嫌な気持ちになる人はいないので、
渡さなかったことで「気が利かない」などと思われてしまう可能性はあっても、
渡したことでトラブルになることはないはずです。

 

ちなみに、私は義母に誕生日プレゼントなどは贈っていませんが
母の日だけは毎年贈っています。

誕生日プレゼントになると、好みを事前にリサーチしなければなりませんし、
毎年同じものを送るのもなんだか手抜きしているようで、
プレゼントのハードルが高く、私はすごく悩んでしまいます。

 

スポンサーリンク

その点、「母の日には花」という定番があるので、
何を贈るか迷ってしまっても、定番の花を贈れば、
すんなり受け取ってもらえますし、自分の気持ちが非常に楽です。

年に一回ぐらいは義母に何かプレゼントを贈ろうと思った時に、
私は母の日が一番ハードルが低いと思います。

 

母の日の義母へのプレゼントの予算はいくら?

さて、

いざ母の日のプレゼントを義母に贈ると決めて、
品物を探しにいったとしても、今度は、

「一体いくらぐらいのものを渡したらいいんだろう?」
という悩みが湧いてきますよね。

 

これは一般的には、
大体3000~5000円だと言われています。

家庭によっては前後することもありますが、
大事なのは贈ろうとする気持ちなので、
自分たちの無理のない金額にすることが大事です。

それにあまり高額だと、子供のことを心配して
「こんな高いものもらえない!」
と遠慮して受け取ってもらえないこともあります。

受け取る方も、気兼ねなく受け取ってもらえる金額にしましょう。

 

さらに、一度プレゼントし出すと、
なかなか途中でやめづらいものですし、
自動的に毎年恒例となりがちです。

最初から高額な金額のプレゼントを渡してしまうと、
今後もその金額を維持しなければならなくなり、
途中で辛くなってしまうこともあります。

その点も考えて、最初から無理のない金額で贈ることが
自分たちにとっても、そして貰う相手にとっても一番です。

 

母の日で義母へのプレゼントのおすすめは?

定番なので、ひねりがないかと思われるかもしれませんが、
ずばり、ストレートに

「花」です。

初めて渡すのであればなおさら花がおすすめです。

 

理由は、花を贈られて悪い気がする女性はいませんし、

もし花以外のプレゼントを贈ろう!と思うと、

お義母さんにとって、
・それが必要であるか、
・喜んでもらえるか、
・既に持っているのではないか等、

リサーチが必要だったりします。

結婚したばかりの最初のころは好みもあまり分かりませんし、

50代~60年代の世代の方は、もう物はすでにそろっており、
不足しているものは少なかったりします。

一緒に住んでいる同居であれば、リサーチもしやすいかもしれませんが、
別居や、離れてる場所に住んでいれば、年に数回しか会わなかったり、
リサーチが非常に大変です。

花であれば、枯れてしまえば処分でき、
あとに残らずに喜んでもらえます。

また、価格も3000~5000円あれば、見栄えする花が贈ってもらえるので、
金銭的な負担も少なく、毎年であっても続けやすいです。

 

また花だけでは味気ないと思う方は、
お花のランクを少し落として、スイーツ&花のセットなどにするのもおすすめです。

スイーツやお菓子やお茶(紅茶やコーヒー)なども後に残らない消えものなので、
入念な好みのリサーチがなくても、受け取って貰いやすく、
こちらとしても選びやすいものです。

 

さらにそれにメッセージカードを添えると、気持ちが伝わり、
きっと喜んでもらえるはずです。

 

まとめ

  • 義母にも母の日を渡した方がよい。(自分にとってもプラスになる)
  • 予算は3000~5000円程度。
  • おすすめのプレゼントは花か、
    花やスイーツ、お茶などのセットにメッセージ

母の日は準備が大変ですが、頑張ってくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ