母の日にストールをプレゼントするなら60代に人気のブランドや色は?


present017

60代のお母さんにストールを贈りたい!
でも、60代のお母さんは、どんな柄や色が好きか迷ってしまいますよね。

母の日に60代のお母さんにストールを贈るなら、どんな色や柄、
ブランドが人気まとめました。

母の日にストールをプレゼント

毎年頭を悩ます母の日のプレゼント。
でも、悩むのはお母さんに喜んで欲しいからこそ!

 

今年は母の日にストールをプレゼントしてみませんか?

 

ストールはサッと巻くだけで、いつものコーディネイトにアクセントをつけることができる便利アイテム。
いつものなんてことない服がワンランクアップします。

しかも、巻き方によって、何通りもの表情を楽しむことが出来ます。

 

そして、首元の差し色になるので、顔色がパッと明るくなり、
女性には嬉しいことに、首元の日除けやUV対策にもなります。

 
ストールは寒い時に使うイメージがありますが、
夏も冷房が効きすぎて肌寒い時に羽織れて、
実は一年中大活躍のアイテムです。

上着と違って、使わない時もバックにサッとしまえてかさ張らない。

 

ストールは温度調整などで実用的に使えるのに、
オシャレに見える優秀アイテム。

 

そんな機能性とオシャレ度を兼ね備えたストールを
是非、母の日にお母さんに贈ってみませんか?

 

母の日のストールで60代に人気の色や柄は?

母の日にストールを渡すときに、悩むのが色や柄ですよね。
60代のお母さんのストールを選ぶ時のポイントまとめてみました。

暗い色よりも明るい色

年齢を重ねてくると、顔色がくすみがちになってくるので、
顔周りにくらい色を持ってくると、
顔色どんよりと暗く見えてしまします。

顔周りは明るいほうが若く見えます。

なので、一般的に年配の方は、明るい色の方が似合うことが多いです。

 

でも、「うちのお母さんはグレーが好きなの」という場合もありますよね。

 

そういう場合は、

同じグレーなら、濃いグレーより明るいグレー
 → 

グリーンなら、濃いモスグリーンより、若草色
 → 

青や紺より、パステルブルーなど、
 → ) 

色は、明るさやトーンで全然違う印象を受けますので、
同じ色でも、明るい色を選ぶと、お母さんの好きな色が選べますよ^^

顔周りだけでも明るい色を持ってくると、顔映りが違いますよ。

 

お母さんに似合う色を選ぶには?

せっかくプレゼントするなら、お母さんに気に入ってもらえる色や柄を選びたいですよね。

 

手持ちのストールから選ぶ

「お母さんへのストールを選ぶのに絶対に失敗したくない!」という場合は、

まず、失敗が少ないのは、お母さんの
手持ちのストールの傾向に合わせて選ぶことです。

お母さんの好みは様々なので、誰でも好きな柄やデザインなど、
ファッションには好みの傾向がありますよね。

もし、すでにストールをお持ちであれば、
好きな柄やデザインの傾向が分かるので
さり気なくチェックしてみましょう。

手持ちのストールに似た柄の色違いや、
似た色のデザイン違いをプレゼントすると、失敗が少ないです。

 

洋服に合わせて選ぶ

ストールは洋服とコーディネートするものなので、
お母さんの普段の洋服に合わせて選ぶとバッチリですよね。

 

●柄物の服が多いお母さん

普段の服が柄物が多いお母さんに、派手な柄のストールを贈ってしまうと
柄×柄になって、コーディネートがすごく難しくなることが多いです。

柄の洋服が多いお母さんには、シンプルな無地のストールの方が合わせやすいでしょう。

 

●シンプルな無地の服が多いお母さん

シンプルな無地のお洋服を普段よく着られるお母さんなら、
柄が主張するストールはアクセントになり、ストールが映えます

もちろん、無地のストールでも合わせやすいです。

 

母の日のストールで60代に人気のブランドは?

年齢を重ねてくると、一つ一つのアイテムの質を大事にされますよね。

質が高く、60代に人気のあるストールのブランドを紹介します。

 

ファリエロサルティ

創業は1949年イタリアのフィレンツェ。

イタリアを代表する最高級の生地のメーカー。

シャネルやジョルジオアルマーニなど一流ブランドにも生地を提供し、
その生地は、上質で繊細な驚くほどの肌触りのよさ。

「ファリエロサルティのストールを一度巻いたら他のストールは巻けなくなる」

とも言われています。

 

20代~60代まで幅広い年代に人気があり、
たくさんの雑誌に掲載されており、スタイリストもおすすめするブランドです。

 

カラーバリエーションの豊富な無地はもちろん、
柄物やグラデーションになったデザインなど、
100種類以上の種類があります。

ファリエロサルティの中でも、「アズーラ」と「トビア」はロングセラー商品。

質が良く、無地で合わせやすいので、
初めてファリエロサルティのストールを購入する際や、
プレゼントには最適です。

 
無地のふんわりした柔らかいストールがお好きなお母さんに♪

スポンサーリンク

エトロ

エトロは、ファリエロサルティと同じく、元々は生地メーカーなので、
その生地の品質は確か。

エトロのストールの魅力は、やはりオリジナリティ溢れる「柄」

エトロは斬新な色使いでありながらも、上品さを兼ね備えているデザインなので、
比較的年齢層の高い方から支持されているブランドです。

そして、エトロと言えばペイズリー柄

そのペイズリー柄は、ジンモ・エトロが独自の技術とセンスで
現代に蘇らせたとも言われています。

ペイズリー柄のストールは50代~60代の方から人気があります。

エトロは50代~60代におすすめのブランドですが、お値段はかなり高いです。
でも、物は間違いない素敵なブランドです。

 

エルメス

エルメスも60代の方に似合うブランドです。

エルメスは、スカーフが有名です。
エルメスのスカーフは、熟練の職人の手によってすべて手作業で作られています。

 

エルメスのスカーフの柄は、プリント印刷ではありません。
なんと、シルク布の一枚一枚を染めて作られています。

一枚一枚職人の手で丁寧に作られており、
1枚のスカーフが完成するまでに数百時間もかかることもあるそうです。

大変手間がかかった、とても品質の高いスカーフです。

 

エルメスのスカーフは、色とりどりの鮮やかな色を使った、
独特の洗練されたデザイン。

そして、エルメスの1枚のスカーフには
一枚一枚にストーリーがあります。

そのストーリーを鮮やかな色彩によって
表現している芸術的なスカーフです。

柄が鮮やかな存在感のある主役級のスカーフ。

 

サルヴァトーレフェラガモ

フェラガモも60代の年代の方に合う、上品さと落ち着きのあるブランドです。

フェラガモのストール・スカーフは
華やかなのに、落ち着きや上品さを感じられるザインがが魅力的です。

上品なデザインが好きなお母さんに。

 

ルイヴィトン

言わずと知れたヴィトン。

日本ではヴィトンは若い人が持っているイメージがありますが、
本来は50代~60代の大人の女性に似合うブランドです。

ヴィトンのストールは、気品があり、高級感の漂うデザインです。

ヴィトンの商品は全体的に長持ちするので、
お母さんに長く愛用して頂けます。

 

以上、60代の方に人気のあるブランドを紹介しました。

全体的に60代の方には、華やかでありながら落ち着いている
上品なブランドが人気がある傾向ですね。

お母さんに似合う素敵なストールやスカーフが見つかりますように…!

 

まとめ

●顔周りに暗い色を持ってくると顔色がくすんで見えるので、
 明るい色の方が顔映りが良い。

●お母さんの手持ちのストールや、普段の服を参考にストールを選ぶ。

●60代に人気のあるストール・スカーフのブランド

・ファリエロサルティ
・エトロ
・エルメス
・サルヴァトーレフェラガモ
・ルイヴィトン

など。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ