父の日のプレゼントで糖尿病でもおすすめなのは?食べ物はOK?


tonyo_01

父の日にプレゼントをしたい!

でも、お父さんが糖尿病だと、何を贈っていいのか迷いますよね。

お父さんが糖尿病でも喜んでくれるプレゼントを紹介します。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントで糖尿病の場合どうする?

父の日にプレゼントをしようと思った時に、
お父さんが糖尿病だとどんな物を送ったらいいか迷ってしまいませんか?

お父さんが糖尿病ならどんな物を贈ったら喜んでもらえるでしょうか?

 

糖尿病は甘いモノを摂り過ぎて起こると誤解されていることもありますが、
そうではありません。

 

まず、糖尿病には1型と2型があります。
そして、10人のうち9人は「2型糖尿病」と言われています。

つまり、糖尿病と言われている方の
ほとんどは2型糖尿病ということなんですね。

 

2型糖尿病の発症する原因は、
もともと遺伝的にインスリンの分泌が弱い方が、
食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足などの生活習慣が原因となって
引き起こされると言われています。

 

そのため、2型糖尿病は、食事に気をつけたり、運動をすることなどの
生活習慣を整えることが大事だと言われています。

なので、糖尿病のお父さんにプレゼントをするなら、
運動が捗りそうなものや、
また、内容に気をつければ、食べ物も贈れば送ることが出来ます。

 

父の日のプレゼントで糖尿病でもおすすめなのは?

運動グッズ

糖尿尿の方は、血糖値を下げる為に、食後に運動することが望ましいと言われています。

糖尿病の方は、運動を習慣にされている方も多いので、
運動に関するグッズはいかがでしょうか?

 

でも、運動ってやはり面倒なものですよね。

そんな面倒な運動が楽しくなったら、
お父さんも運動を続けてくれると思いませんか?

 

なので、糖尿病のお父さんに運動関係のグッズをプレゼントする時は、
ひと工夫して、運動が楽しみになるようなグッズがおすすめです。

運動が楽しみになれば、運動も長続きしてお父さんも健康維持に役立つはずです!

 

格好いいスポーツウエアやシューズ

娘さんや息子さんが選んでくれたウエアなら、
喜んでウォーキングに出掛けてくれるはず。

嬉しくて、散歩途中に近所で会った方との立ち話中に、
「娘(息子)がプレゼントしてくれてね~」
なんて、立ち話の途中で自慢してしまうかも!

 

音楽を聞く道具

音楽を聞く道具を持っていないお父さんなら、
ウォークマンなどもおすすめ。

音楽があるのとないのでは、
運動の楽しさや捗り具合も段違いですよね。

新しい物を使いこなせるお父さんには、
iPodなどもいいですよね。

 

あなたが曲を入れてあげたりすれば、
コミュニケーションもとれて、お父さんはもっと喜ぶはず!

あなたが入れてくれた曲なら、面倒なウォーキングも楽しいものになりますね。

 

高機能な万歩計

ウォーキングをするときに万歩計があると、
どのぐらい歩いたかの目安になって便利ですが、
ただ万歩計を贈ってもつまらないですよね。

今はゲーム機能がついた万歩計などもあります。

高機能な万歩計だと運動するのが楽しくなって、
長続きして健康になってくれるかも!

 

ちなみにこちらは、歩いた距離に応じて、
日本一周し、日本地図完成を目指す万歩計です。

ユニークな伊藤忠敬のキャラクターが
励ましてくれます。

 

しかも、ゲーム機能だけではなく、

・歩行距離
・歩行時間
・消費カロリー、
・体脂肪燃焼量
・累計機能でモチベーションUP
・14日分のデータをメモリー

など、機能性も抜群の万歩計です。

 

自分で万歩計を買う時は、
「万歩計は、歩数が計れればいい!」と思ってしまいがちで、
高機能な万歩計は買わないので、
プレゼントされたら嬉しいですよね。

 

飲み物

運動グッズの他におすすめなのは、
血糖に影響を与えない飲み物です。

 

飲み物をプレゼントするときのポイントは、
高級な質の良い物を贈ると満足度が高いです。

 

飲み物は、緑茶、紅茶、コーヒーなどがおすすめです。

 

スポンサーリンク
血糖値を下げるお茶をプレゼントするのはあり?

血糖の改善効果があるものをプレゼントしたい場合は、
血糖値を下げる効果があると言われているグアバ茶などを贈るのも手ですが、

糖尿病の方は、普段、食事などの制限も多くて我慢していることも多いので、
血糖を改善する健康食品系よりも、プレゼントには、お父さんがホッと癒されるような
美味しくて質の良い飲み物の方が個人的にはおすすめかなと思います。

 

父の日のプレゼントで糖尿病でもおすすめの食べ物は?

父の日に食べ物を贈りたいけれど、
糖尿病の方に、食べ物は贈っていいものか迷ってしまいますよね。

 

糖尿病の方の食事療法には、「カロリー制限」と「糖質制限」があります。

 

●カロリー制限

誤解されがちですが、一般的に、糖尿病の方の食事で
食べてはいけないものはないと言われています。

カロリー制限の場合、食べてはいけないものはないですが、
ただ、食べる量や、カロリーは制限されます。

よって、高カロリーなものは避けましょう。

 

●糖質制限

糖質制限の場合、炭水化物、砂糖などの、糖質を多く含むものがNG

とされています。

 

糖質を多く含む、ごはん類、麺類などの炭水化物、
おせんべい、甘いスイーツなどは避けましょう。

 

なので、糖尿病のお父さんに食べ物をプレゼントする時は、
ルシーなものや、糖質が少ないものを贈るのが無難です。

ちなみに、現在はカロリー制限より、糖質制限の方が増えている傾向にあるようです。

 

ヘルシーなものや、糖質が少なく、プレゼント向きの食べ物を紹介します。

父の日に糖尿病のお父さんに食べ物を贈るならおすすめは?

 

豆腐

豆腐は、糖質が少なく、かつカロリーも低いヘルシーなので贈ってもOK!

でも、ただヘルシーなだけでは普段の食生活と変わらないので、
ヘルシーでありながら、普段自分では買わない、高級で質のよいものを贈りましょう。

 

魚貝類

美味しいものを贈ろうと思った時、お肉はカロリーが高いし、
合併症の関係から、コレステロールなどを気にされている方も多いので、
お肉よりも魚介類の方がおすすめです。

 

お魚に含まれる油は、血中の中性脂肪やコレステロール値を減少させる効果があると言われており、
動脈硬化などの糖尿病の合併症によい作用があります

 

ただ、腎臓病などの合併症などの関係から
塩分を控えている方もいらっしゃるので、
干し物などは注意が必要です。

 

糖質オフのスイーツ

糖尿病の方は、普段、糖質の多いものは我慢されているので、
甘いモノが好きなお父さんなら、
糖質をオフしたケーキやスイーツはおすすめです。

 

こういった糖質オフのスイーツは自分で買うには高いし、取り扱い店舗もあまりないので、
自分で買うことがあまりできないので、プレゼントされるととても嬉しいですよね。

私は、糖尿病ではないのですが、糖質制限のダイエットをしているので、
この手のスイーツをプレゼントされたら、自分では高くて買えないのでとっても嬉しいです。

 

質の良い紅茶とセットなどもおすすめです。

ただ、何も言わずにスイーツを渡してしまうと、
「糖尿病なのになぜケーキ?」と思われてしまうこともありますので、
「糖質オフのケーキ」だというメッセージを伝えるのを忘れずに^^

 

以上、プレゼントで糖尿病の方におすすめの食べ物を紹介しましたが

糖尿病は、症状が軽ければ、食事内容に気をつけて
バランスよく食べるだけでOKだと言われることもありますが、
症状が重ければ、厳しい食事制限をされている方もいらっしゃいます。

また、腎臓病などの合併症を患っている方もいらっしゃいます。

その場合、症状の重い方には、食べ物のプレゼントは難しいので、
無理して食べ物を贈るよりも、思い切って糖尿病に関係しない、
趣味のものなどをプレゼントをする方が喜ばれると思います。

症状がどの程度なのかの確認は忘れないようにしましょう。

 

以上、父の日に糖尿病のお父さんにも喜んでもらえるおすすめのプレゼントでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ