レスポートサックのショルダーバッグで人気なのは?サイズは?


ショルダーバッグ

軽くて、柄のバリエーションが豊富で人気のあるレスポートサックのバッグ。

ナイロン製なので、軽くて丈夫で、雨に濡れても大丈夫と扱いやすさも人気ですよね。

 

そんな軽くて丈夫なレスポートサックの中で、
両手が空くショルダーバッグをお探しの方も多いのでは?

ショルダーバッグは、両手が空くので、小さいお子さんがいるお母さんや、
年齢を重ねてきた方、また旅行の際などもとっても便利なアイテムです。

 

レスポートサックは、「形は機能に従う」という哲学に基づいて作られており、
形の種類が豊富です。

中に入れるものに合わせて色々な形を選ぶことができるのが利点ですが、
逆に、どれを買ったらいいか迷ってしまいますよね。

私も、60代の母にショルダーバッグをプレゼントしたい!と思った時と、
私自身も小さな子供がいるので、マザーズバッグとして購入したいと思った時に、
どれを買っていいのかかなり迷いました。

 

その時に、レスポのショルダーバッグのことも色々と調べましたので、

・レスポートサックのどのショルダーバッグを買ったらいいか分からない、
・サイズはどれぐらいの大きさを選べばいいの?

という方の為に、この記事でレスポのバッグの中で
使いやすくて人気のショルダーバッグについてまとめておきます。

 

ちなみに母にショルダーバッグを選ぶ時に調べたことをまとめた記事はこちらです。
母の日のショルダーバッグで軽くて人気のブランドおすすめ6選!

特に年齢を重ねてきたお母さんに
軽くて人気のショルダーバッグを贈りたい!という方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

レスポートサックのショルダーバッグで人気のなのは?

レスポートサックのショルダーバッグの中で人気なのは、なんといても
デラックスエブリディと、クラシックホーボーです。

もちろん、2つともショルダータイプで斜めがけにできますが、
この2つが人気の理由は、抜群の収納力使いやすさ!!

 

見た目はそこまで大きく見えないのですが、
マチがしっかり広くとってあるので、
その見た目とは裏腹に、たくさんの荷物が入ります。

お子さん連れで、荷物が多くなりがちなお母さんに
マザーズバッグとしても人気があるほど、収納力抜群!!

 

そして、ポケットが沢山ついているので、
荷物を整理しやすく使いやすい
です。

それぞれの特徴を紹介します。

 

デラックスエブリディ

デラックスエブリディは収納力抜群で、仕切りがたくさんあるタイプです。

ポケットがたくさんあったり、細かく仕切りられているので、
かばんの中がゴッチャゴチャしがちな方でもすっきりと整理して入れることが出来ます。

ファスナー付きのポケットも、

●前面に2つ、
●上部(メイン)に2つ、
●背面に2つ

●内部に1つ

とたくさん付いているので、
小分けにして物を入れることができ、とても便利です。

 

荷物の量に合わせて、マチの広さを調節可能

そして、デラックスエブリディの特徴は、
マチの広さをファスナーで調整することが可能な点。

マチを広くすると最大で17cmになるので、
かなりの荷物を収納することが出来ます。

見た目以上にたくさんの荷物が入るため、
マザーズバッグとしてもとても人気のあるショルダーバッグです。

 

逆に荷物が少ない時は、ファスナーを閉じたままにして、
すっきり持つ事ができます。

 

のどが渇いて飲み物を買ったという時や子供さんが上着を脱いだ時など、
急に出先で荷物が増えた時は、すごく便利ですよね。

荷物が多いお母さんや、きちんと整理して収納したいお母さんにおすすめのバッグです。

 

クラシックホーボー

2つ目はクラシックホーボーです。

クラシックホーボーは、デラックスエブリディより少しだけ小さく、仕切りが無いタイプ。
そして、デラックスエブリディよりも少し角が丸みをおびたデザインです。

角が丸みを帯びていて、身体にフィットするようデザインされているので、
デラックスエブリディより、クラシックホーボーの方が
すっきりとしたイメージで持てます。

 
クラシックエブリディよりは小さめですが、それでも収納力はたっぷり!

 

ファスナー付きのポケットは、

●前面に1つ、
●背面に1つ

●内部に1つ

ついています。

 

デラックスエブリディのように、仕切りはたくさんありません。

 
仕切りがたくさんあると逆に使いにくい!と感じる方もいるようなので、
内部が仕切られていないタイプが好きな方はこちらがおすすめ。

実はそれ私なんですが…、(笑)
ズボラなので、荷物をボンボンとバッグに放り込んでしまうんですよね。

なので、仕切りがあると、放り込めなくなってしまうので、
きちんと整理して入れられる自信がないんです。^^;

 
デラックスエブリディの収納力はすっごく魅力的なんですけどね。

なので、

・程々の収納力が欲しい方
・内部の仕切りは不要な方
・小柄な方

にはすっきりと持てるクラシックホーボーの方がちょうどいいと思います。

 

デラックスショルダーサッチェル

もう少し小さめのショルダーバッグをお探しであれば、
デラックスショルダーサッチェル バッグもあります。

こちらはクラシックホーボーより少し小さめです。

●前面:ファスナー付きポケット1つ、
    ファスナー無しポケット1つ

●背面:ファスナー付きポケット1つ

●内部:ファスナーポケットが1つ

ずつ付いていて、中の仕切りは無いタイプです。

 

荷物をそこまでたくさん持ち歩かない、
でもポケットはたくさん付いていた方がいい!という方には、
こちらのバッグがおすすめです。

 

ただ、個人的に、レスポのショルダーバッグの魅力は、
見た目の大きさ以上に、収納力が抜群な点だと思います。

なので、荷物が少ない方で小さめのショルダーを買うなら、
他の選択肢がたくさんあるので、
他のブランドでもいいのではないかな?と思います。

なので、やはりレスポのショルダーバッグでおすすめは、
デラックスエブリディとクラシックホーボーです。

 

レスポートサックのショルダーバッグのサイズはどのぐらい?

見た目の大きさよりも収納力が抜群といっても、
そもそもその大きさってどのぐらいなの?

どれぐらいのものが入るの?

って思いますよね。

 

参考までにサイズを書いておきますね。

小さい順から

●デラックス ショルダー サッチェル

(約)20×31×14cm

●クラシックホーボー

(約)24×32×15cm

●デラックス エブリディ

(約)27×36×14~17cm

です。

 
マチはだいたい14cm前後で同じぐらい。

デラックスエブリディは、マチの広さが変えられるので、
最小で14cm、最大でマチが17cmとなっています。

 
後はそれぞれ大きさが違いますが、
大体の大きさの目安は、デラックスエブリディで、
A4サイズがギリギリ入らないくらいです。

 

イマイチ実際のサイズが想像できない!というあなた!

実際に持ってみた時のサイズの比較は、こちらの公式サイトが参考になります。

【レスポートサック公式】ショルダーバッグのサイズについて

上にあげた、デラックスサッチェル、クラシックホーボー、デラックスエブリディ、
この3つのショルダーバッグを同じモデルさんが持って比較してくれています。

ショルダーの長さを最大にした時と、最小にした時の感じも分かりますし、
ポケットや荷物が入った状態も、画像付きで載せてあり、
とても分かりやすいです。

ショルダーバッグをどれを買えばいいか迷っている方は、
とても参考になると思います。

 

以上、レスポートサックのショルダーバッグで使いやすくて人気のバッグを紹介しました。
参考になれば嬉しいです。

 

まとめ

●デラックスエブリディ

・荷物が多くて収納力重視、
・仕切りが多いほうがいい
・きちんと整理して収納したい方

におすすめ

 

●クラシックホーボー

・荷物は割りと多め
・仕切りが無いほうがいい
・収納力は欲しいけど、体型が小柄な方

におすすめ

 

●デラックスサッチェル

荷物は少なめ
でもポケットはたくさん欲しい
体型が小柄な方

におすすめ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ