うみたまごやあそびーちのGWの混雑状況!ショーは見れる?ランチは?


umitamago1

もうすぐゴールデンウィークがやってきますね。
家族で出かける方も多いのではないでしょうか?

ゴールデンウィークに大分のうみたまごに行ってきました。

ゴールデン期間中のうみたまご館内のの混雑状況や
ショーやランチはどうすればいいのかなど、
効率よくうみたまごを楽しむ方法をまとめて見ました。

ゴールデンウィークやお盆などの大型連休は人も多く疲れますので、
是非、効率よく計画してうみたまごを楽しんでください。

スポンサーリンク

うみたまごのゴールデンウィークの混雑状況は?

ゴールデンウィークにうみたまごに行こうかな?と思っているあなた。
当然といえば当然なのですが、
ゴールデンウィークやお盆期間中のうみたまごはかなり人が多いです。

 
今までうみたまご自体は今まで何度か遊びに行っていて、
平日や普通の土日に行ったこともありますが、
ゴールデンウィークのうみたまごは人・人・人…。

 
人だらけ…!

 
私が最初にゴールデンウィークにうみたまごを訪れた時は、

・駐車場の場所が分からなくて、混乱して遠いところに停めるはめになったり、
・何分前に並べばいいのか分からなくて、場所を取れずショーが見れなかったり、
・レストランに並ぶあまりの長蛇の列に、昼食を取りそこねたり

色々と失敗していまいました^^;

もっとちゃんと計画を立てていけば良かったな~と後悔したので、
ゴールデンウィーク期間中に初めてうみたまごに行く方の為に、
混雑を回避してうみたまごを楽しむ方法
をまとめておきます。

 

この記事では、

ゴールデンウィーク期間中の
・うみたまご館内やあそびーちの混雑状況や
・セイウチのショーのうみたまパフォーマンスやイルカショーを見るには、
 何時に場所を取っておけばいいのか
・何時のショーを見れば効率よくうみたまごを楽しめるのか
・混雑しているGW期間、ランチはうみたまご内のレストランで食べられるのか

など、うみたまご館内の混雑状況を中心にレビューし、
効率よくうみたまごを楽しむ方法をまとめました。

 

ゴールデンウィークのうみたまご館内に入る前の
うみたまご周辺の交通渋滞や、駐車場の混雑状況は
こちらにまとめましたので、よろしければご覧ください。
うみたまごのGWやお盆の渋滞や混雑状況!駐車場はどこが空いてる?

大型連休はただでさえ人が多く疲れますので、
計画を立てて、効率よくうみたまごを楽しんでくださいね!

 

うみたまご入り口の混雑具合は?

うみたまごのGWやお盆の渋滞や混雑状況!駐車場はどこが空いてる?にまとめた通り、
無事、渋滞を抜け、駐車場に停めいよいようみたまご館内へ!と思いきや、

 

うみたまご館内への入り口にも、
館内に入るために待っている人・人・人…

9:15にうみたまごの入り口に着いたのですが、
入り口でも結構並ばなければなりません。

 
しかも
チケットを持っていない場合、チケットを購入するために並び、
チケットを見せて館内に入るときに、また更に並び…と
二重に並ばなくてはならないので、館内に入るまでに時間がかかります。

 
なので、その対策として、事前に前売りチケットを購入して持っていくことをおすすめします。

 
しかも、コンビニなどでうみたまごの前売り券を買うと割引があります。

割引金額は、
高校生以上:100円割引
小中学生・幼児:50円割引
です。

購入できる場所は、
ローソン・セブンイレブン・ファミリーマート、
ミニストップ・サークルKサンクスなど取り扱っています。

お安くなる上に、サクッと館内に入れ、時間の短縮になりますので、
是非買って行かれて損はないと思いますよ~!

 

うみたまご館内の混雑具合は?

9時半ぐらいに館内に入ることが出来ました♪
入り口がかなり混雑していたので、
館内も人が多いだろうと思っていたのですが、
館内は思ったほど混雑していませんでした。

普通の日に比べればもちろん混雑していますが、
身動きがとれないほどなどではなく、普通に見て回れます。

このぐらいの人でした。
umitamago2

ちなみに5月4日です。

ただ、それでも人は多いので、魚を近くで見たいと思っても、
ガラスの前は人が多くてなかなか近くで見れません。

ガラスの前が空くのを待って、ようやく間近で見れても、
後ろの人が並んでいるので、ちょっと見てすぐに立ち去らないといけないという感じでした。

写真などはゆっくり取れず、急いで撮ったものが多いので
後で見るとブレブレの写真が多かったです^^;

 

あそびーちの混雑状況は?

あそびーちにも行ってみました。

あそびーちも思ったほどは混んでいませんでした。
むしろ館内よりあそびーちの方が空いていたぐらいです。
人の多さはこんな感じでした。
umitamago3

虫カゴの底を水中メガネのように使って、
水中のヒラメを探して遊ぶコーナーがあったのですが、
その虫カゴが足りなくて、少々順番待ちしなければいけなかったり、

足を洗うための水道のところが混んでいて、
足を洗うのに時間がかかった程度です。

あそびーちの方が混んでいなくて拍子抜けしました。

水に入ることが出来て、イルカとも触れ合えて、子供たちは大喜びでした。

 

うみたまごでゴールデンウィークにイルカショーは見れる?

せっかく水族館に行くのでしたら、是非ショーも見たいですよね。

 
まずは、ショーの内容と時間の一覧を載せますね。

09:45~ 大回遊水槽のおさかな解説

10:15~ うみたまパフォーマンス

10:30~ おさかな教室

11:00~ サンゴ大水槽での水中散歩

11:30~ イルカのパフォーマンス

11:50~ おさかなプロダクション

12:30~ サンゴ大水槽での水中散歩

13:00~ うみたまパフォーマンス

13:45~ おさかな教室

14:00~ イルカのパフォーマンス

スポンサーリンク

15:00~ うみたまお稽古タイム
※季節によって、15 時に「お稽古タイム」を実施

15:45~ 大回遊水槽のおさかな解説

16:10~ おさかなプロダクション

この中でも、やっぱりうみたまごのショーの見どころは、

・セイウチの登場する、「うみたまパフォーマンス」
・「イルカショー」

の2つですよね!

 
でも「ゴールデンウィークってただでさえ人が多いのに、
人がたくさん集まるショーなんて見れるのかな?」って気になりますよね。

 
確かに、ゴールデンウィークやお盆などの大型連休期間は人が多すぎて、
人気のうみたまパフォーマンスやイルカショーは
どちらも40分~1時間ぐらい前から場所を取っておかないと
ショーを見ることができません。

場所取りの時間を考慮して、上手くスケジュールを組まないと、
結局ショーが見れなかった!なんてことになってしまいます。

特にどちらのショーも見たい方は、要注意です。

 
アシカショーとイルカショーは、1時間ぐらいしか間隔が空いてません。
なので、場所取りの時間を考慮すると、間が1時間では結構厳しいものがあります。

なので、どちらのショーも見たい方は、
午前に一方のショーだけ、午後に残りのショーと
午前と午後に分けるのがおすすめです。

 
そして、どちらも見たい場合のおすすめのスケジュールは、

まず入館して比較的早い時間に、

10:15~の「うみたまパフォーマンス」に行き、場所取りをして鑑賞する。

そして、館内で魚を鑑賞したり、あそびーちに行ったり、昼食を済ませたりする

午後の14:00~の「イルカショー」をみる

です。

 
朝の10:15~のうみたまパフォーマンスを先に見る理由は、
13:00~のうみたまパフォーマンスは、
混みあうことが多いからです。

なので、うみたまパフォーマンスもイルカショーもどちらも見たい方は、
10:15のうみたまパフォーマンスを先に見ることをおすすめします。

 
うみたまパフォーマンスやイルカショーの他に、
はダイバーが潜る「サンゴ大水槽での水中散歩」なども面白いので、
時間に余裕があればおすすめです♪

 

うみたまごでゴールデンウィークのランチはどうする?

そして、ゴールデンウィーク中に頭を悩ませるのがランチなどの食事ですよね。

GW期間中は、うみたまごに限らずどこの飲食店を見ても、人で溢れかえっていて、
一体何時間後に食べれるんだろう…ってげんなりなりますよね。

特にお子さん連れだと子供が「お腹すいたー!」って言いだしたりますので、
食べないってわけにも行かないし、

レストランに並ぼうにも、飽きて「並びたくない!」って言うことも多々ありますし、
大変ですよね。

 
もちろん、うみたまごにもレストランや食堂などの、ランチを食べれるところはあります。

でも、うみたまごはちょっとレストランや食堂の数が少なめなので、
正直言って、GWやお盆期間中は、混雑しすぎて食べれる可能性は低い
です。

 

もちろん前もって並べば食べられるのですが、ショーなどにも並ぶと思いますし、
さらに昼食にも並ぶのは、並んでばかりでしんどいですよね。

 
また、うみたまごは係員の方に言えば再入場できるので、
外に食べに出てもいいのですが、
うみたまごは周辺に何もない場所に建っているので、近くに飲食店がありません。

その為、一度外に出て、車で少し走る必要があります。

 
しかし、結局は他の飲食店もゴールデンウィークは混み合います。

私も飲食店を何件も回ったにも関わらず、混雑で店が空いておらず、
結局ファーストフードになってしまったことがあります。

そしてうみたまごに帰って来た時に、
再度駐車場が空いているかも分かりませんよね…。

 
なので、私のおすすめは、うみたまごにご飯を持ち込んで昼食を食べることです。
「え?持ち込んでいいの?」と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

ただし、館内は飲食禁止なので、食べれる場所は、
うみたまご建物周辺の外の「芝生の広場」「あそびーち」のみです。

以前は、外の芝生だけしかダメだったのですが、
あそびーちが出来たので、持ち込みの食べ物を食べられる場所が増えました^^

 

あそびーちか、外の芝生でシートを広げて、
作ってきたお弁当や、コンビニで買ったもの、
ファーストフードなど、サッと食べられるものを準備して、、
昼食は短時間で済ますのがおすすめです。

 

また、あそびーちなら、椅子が設置された屋根のある建物があったり
ベンチがいくつか所々にあったりしたので、
そこでは椅子に座って食べることが出来ます。

 

外の芝生は、日陰等も少ないので、
お盆や夏休みなどの暑い時期はちょっと厳しいかもしれません。
ですが、ゴールデンウィークなら
まだそこまで気温も高くないので大丈夫ですよ。

また、あそびーちでは熱中症対策のためか、
ミスト状の冷たい霧がいろんな所で噴射されていたり、
屋根のある建物で日差しも遮ることができるます。
なので、暑い時や日差しが強い時は、あそびーちの方がいいかもしれません。

ただ、本当に真夏の日はあそびーちでも屋根のある建物が取れないと
日差しがきつくて厳しいかもしれないです。

 
私は、持ち込みで昼食を食べるのがおすすめなんですが、
天気や気温を考慮して、熱中症などには十分注意してくださいね。

 
ゴールデンウィークやお盆期間中は、昼食は持ち込んで食べて、
昼食にはあまり時間をかけず、館内で遊ぶことに時間をかける方がいいなぁと思っています。

あそびーちも出来たことですしね♪

 
次回も私がゴールデンウィークにうみたまごに行くとしたら、昼食は持ち込みで、
せっかくお出かけに来たんだから美味しいものが食べたい!という時は
ちゃんと予約した上で、夜ご飯に美味しいものを食べるかな~と思います。

 
以上、ゴールデンウィークの混雑状況や、効率よくうみたまごを楽しむ方法を紹介しました。
楽しいゴールデンウィークを過ごしてくださいね♪

 

まとめ

・入り口が混雑するので、前売りチケットを事前に購入してくと早い。

・GW期間中のショーの場所取りは40分~1時間前を目安に。

・「うみたまパフォーマンス」と「イルカショー」のどちらも見たい場合
 10:15~の「うみたまパフォーマンス」↓
 14:00~の「イルカショー」
 がおすすめ。

・GW期間中は館内のレストランは混雑し、昼食が食べられないかもしれないので、
 持ち込んで、うみたまごの「外の芝生の広場」か、「あそびーち」で食べるのがおすすめ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ